刊行物ー語象

語象 PDF : 

刊行物ー語象

1968年12月 《語象》は中国語教師と学生に発表の場を提供する目的で創刊されました。
1997年 創刊当初は季刊発行でしたが、創造性と学術性を高めるために、《語象》を《語言與圖象》と名を変え、文化芸術の専門誌として隔月刊になりました。並びに《語象雙月通訊》を発行し各界との交流を強化しました。
2005年1月 教師の成長を促進するために《語言與圖象》は《語象雙月通訊》と合冊して、再び《語象》という誌名に戻り、編集内容も《語象》のものに戻し発行されました。復刊号は第63期となりした。
2012年4月 内容を充実させるため、2012年4月から年2回刊に変更しました。

投稿説明

  1. 本誌は年2回(4月と10月)発行されています。1年中投稿作品などを募集しています。
  2. 本誌は「遇見大人物篇」、「教學前線篇」、「特別放映篇」、「特別企畫篇」(学生が作成した教案)、及び「書耕筆耘」(学生作文)などから構成されています。上記に適した作品を募集しています。応募作品は未発表原稿に限ります。
  3. 投稿文は3000字以内とします。
  4. 本誌に掲載された著作物の文責は筆者に帰属します。
  5. 本誌に掲載される文章など著作物の著作権は《語象》に属します。許可なしに転載・複製することを禁じます。
  6. 掲載される原稿の原稿料は千字につき870元で支払われます。また掲載誌を2部贈呈します。
  7. 投稿する前に申込書をダウンロードし、必要事項を記入する上、以下のメールアドレスにお送りください。
    メールアドレス:carol_lin@ntnu.edu.tw(《語象》編集チーム)。
    本誌は中国語教師や外国籍学生からの投稿を歓迎しています。